Live Location Service

– 位置測位ソリューション –

この革新的な位置測位システムは、Jcardデバイス、Jboxネットワーク管理サーバ、Gway基地局、Gair中継器を使用して簡単にLoRaネットワークを構築できるサービスです。Jcardからの情報をJboxサーバで集約し、そのデータをAPIを通じてご提供致します。エンドユーザーやシステム会社はこのAPIを介して自社のアプリケーションを開発し様々なソリューションとしてご利用頂けます。

Live Location Service

当社はLive Location Serviceと呼ばれる独自の位置測位システムを構築し、顧客が望むあらゆる位置情報を提供する事が可能です。
このソリューションサービスにより、人の所在確認や機械の稼働率などを確認し業務を効率化させる事を可能と致します。
動画では当社の位置測位ソリューションの概要をご覧頂けます。

Play
Play
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider
位置測位ソリューション

Live Location Serviceについて

–位置測位ソリューション–


当社のLive Location Serviceは大幅な工事は不要で、イニシャルコストを抑え、貴社の動線分析・所在管理・工数管理・生産管理に位置測位システムを活用したソリューションをご提案致します。
この革新的な位置測位システムは、Jcardデバイス、iBeacon、基地局等を使用して簡単にLoRaネットワークを構築し、位置情報をLive Lcation Viewerで可視化させるE2Eソリューションです。これまで様々な業界から導入あるいはPoCのご依頼を頂いております。ここでは実際の導入事例等をご紹介致します。

位置測位 ジオフェスンス 危険区域管理

エネルギー関連施設・プラント等

–ジオフェンスを用いた危機管理–


発電所やLNG基地などエネルギー関連施設において、当社のソリューションを位置情報測位に広く活用頂いております。これらの施設においてはセキュリティ上の懸念からスマートフォン等の携帯が禁止されておりますが、当社のJcardは位置測位専用端末ですので、セキュリティの問題もございません。また、カード式となっておりますので、携帯性も高く従業員や来場者の方々にストレスなく装着頂け、施設内で定期的に行われる避難訓練などでも活用頂いております。ハザードエリアにはジオフェンスを活用した危機管理システムとしてもご活用頂けます。

製造施設・物流施設

–位置情報を用いた生産性向上–


工場などの様々な製造施設、また物流施設での所在管理·工数管理·生産管理に最適な「新動線」が製造現場の効率化をサポート致します。 通常、動線分析システムの導入には多大な投資が必要でしたが、当社のLive Location Serviceでは大掛かりな工事は必要とせず、機械機器などのキーポイントにビーコンを配置していただくだけで、ピンポイントを連続で測位する「新動線」を安価に導入する事を可能と致しました。

工場や倉庫の位置測位による業務効率化
位置測位 オフィス 密接トレーサビリティ

オフィスでの位置情報の活用

–従業員の位置情報および密接トレーサビリティ–


JcardはRFIDにも対応しておりますので、社員IDを兼ねたタイムカード代わりに社内への入室から退室まで勤怠管理に活用頂けます。また、室内も室外もシームレスに位置情報をトラッキングするので、フリーアドレスのオフィスや医療機関·介護施設等で従業員の位置情報を瞬時に把握出来ます。近年、注目が高まっている密接トレーサビリティに必要な機能も全て兼ね備えておりますので、従業員および来賓双方にJcardを携帯頂ければ、接触履歴を確認し追跡する事も可能です。

空港ターミナルでの活用

–地上乗務員の位置情報管理–


特定の資格保有者や言語・技術を習得している地上乗務員をその日の出勤者より選別して、即座に対応するケースなどでご利用頂いております。地上乗務員は出勤時にJcardをRFIDリーダーにかざし、自身のデータと紐付けを行い、その後はカードホルダーなどで装着するだけで準備は完了です。管理者は突発的なケースが発生した場合、出発ゲートや到着ロビー、航空会社のカウンターなどの場所から最も近い人員を即座に配置する事が可能です。

空港ターミナルでの位置測位による業務効率化
カーポート向け位置測位 在庫管理

自動車メーカーの販売車管理

–位置情報を用いた安全で効率的な在庫管理–


某自動車メーカーでは販売前の車輌管理を外部に委託しており、カーポート内の安全性確保や生産性向上に課題を抱えておりました。そこで当社の位置情報ソリューションを活用した新たな取組が既に行われており、移動時の安全性の確認や効率的な移動・駐車が行われているか視覚的に確認する事が可能となりました。

ニューイヤー駅伝での位置測位

–駅伝ランナーの位置測位に–


新年の風物詩となっているニューイヤー駅伝2020においてNTT BP社と共同開発したデバイスが選手の位置情報取得に使用されました。当社のLive Location Serviceは駅伝やマラソンのみならず様々なスポーツのシーンでの活用も期待されております。

スポーツ 位置測位

当社の位置測位ソリューションに関しまして
ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい