What's New


Social Area Networksの提供する位置情報ソリューションLive Location Service

弊社はLive Location Serviceと呼ばれる独自の位置情報ソリューションを構築し、顧客がこのネットワーク上で必要なサービスを自ら考え生みだし活用していける環境を提供致します。この革新的なソリューションサービスは、Jcardデバイス、Jboxネットワーク管理サーバ、Gway基地局、Gair中継器を使用して簡単にLoRa Privateネットワークを構築できるサービスです。Jcardからの情報をJboxサーバで集約し、そのデータをAPIを通じてご提供致します。エンドユーザーやシステム会社はこのAPIを介して自社のアプリケーションを開発し様々なソリューションとしてご利用頂けます。私達はLive Location Serviceが今までに無いIoT/IoHのイノベーションとなり人々の生活と世の中を豊かにし発展させていくものと考えております。


Jcardは世界初クレジットカードの大きさに全ての機能が詰まっています

位置情報測位 IoTデバイス Jcard画像

-機能一覧-
外形寸法:約58mm x 88mm x 4mm 24g
LoRa 無線通信
Bluetooth Low Energy
<iBeaconスキャン、設定及びソフトウェアアップデート>
RFID (NFC)
GPS
LED表示
スイッチ
加速度センサー
リチウムイオンバッテリー、ワイヤレス充電
∗特許取得済み

 位置情報共有デバイス JCardについて 

位置情報共有デバイスJcardはこんなシーンで活用頂けます

勤怠管理のIoT
社員の勤怠管理に

カード型なので社員IDを兼ねたTC代わりに社内への入室から退室まで勤怠管理に活用頂けます

社内での位置情報測位
社内での位置情報の共有

室内も室外もシームレスに位置情報をトラッキングするのでオフィスや医療機関·介護施設等で従業員の位置情報を瞬時に把握出来ます

工場内でのIoTによる位置測位
工場内の位置情報ソリューション

工場内の位置情報を活用した従業員の生産性向上等に活用頂けます。また、ハザードなど危険回避にも活用可能です

建設現場、物流施設での固定資産管理のIoT化
固定資産の管理

建設現場での作業員の位置情報共有だけでなく建機や工具・物流施設など貴重な固定資産の管理にも位置測位を兼ねて行えます